★ふりにっき 「F1」一覧 (2003年)
ふりにっき「F1」の登録一覧です。 (2003年)



★2003年

2003/12/18 (木) 「イイもにはイイ!!(その通り!」
ジョニーハーバート初優勝です!!・・・失礼しました。95年のイギリスGPビデオを見ておりました。いやぁ、何度見てもいいもんですね、お気に入りドライバーの優勝ってのは。フィニッシュ後のガッツポーズや表彰台を見ていて、もう泣きたくなるくらい嬉しいもんです。今のF1だとどうだろう、、琢磨やウェーバーが今のチームで初優勝とかしたら、泣きながら叫んでることと思います。今度、98年のベイ優勝時ビデオを引っ張り出して鑑賞しよう。うん。
2003/10/09 (木) 「鈴鹿に行きたいぞ日記(おうちで観戦)」
秋葉原のゲーセンにシュー兄がいたそうです。http://sports.2ch.net/test/read.cgi/f1/1064824367/414あのミハエル様ですよ!?それなのに気づいていた人がほとんどいないなんて・・・。で、もし自分がそこに居合わせたとしたらどうなるか、と想像してみました。なんて喋ればいい!?えーっとえーーっと・・・「あ、あ、あい ほーぷ ゆー ワールドチャンピオン!!」_| ̄|○こんな英語しか思いつかないのか自分は・・・いや、でもそんな状況に遭遇したら実際こんなもんでしょうね。ともかく、ふりはミハエル派です。今週末がもうとても楽しみです。
2003/10/10 (金) 「もっと鈴鹿に行きたい日記(琢磨キター」
鈴鹿行きてぇ!!(挨拶ということで、健闘を祈って乾杯中のふりです。こんばんはー。★ななんと、今朝見た夢にミハエル様がご出演ですよ!!さっそく質問してみました。「い、いえすたでぃ いん あきはばら?」て聞いたら、「おお、そうなんだよ、聞いてくれよ」(英語で言ってた)て言って、そのときの話の話を始めてくれました。が、そのあとはもう記憶にありません。うーん。★ともかく、明日は仕事してる場合じゃないですよ!?定時後速攻であがって、昼間CSでやる予選のビデオを見る!!それまでは結果を見ちゃだめ!!いやー、もう楽しみで楽しみで。
2003/10/14 (火) 「おめでとう(偉業達成」
★ということで、気分だけは鈴鹿に行って来たつもりのふりです。こんばんはー。まずは初日金曜日。平日で普通に会社があったので、さすがにリアルタイムで観戦できませんでした。午前中のフリー走行結果のみwebで確認して、午後の予選は家に帰ってからビデオ観戦。定時後も必死に作業して、作業終わったら速攻で帰宅。結局20時ぐらいになっちゃったけど、即座にビデオ再生。そして2日目。朝8時半ごろ起きてもそもそとしながら、朝食とりつつ8時55分を待つ。午前中の放映予定は、8時55分から11時10分までの長丁場。フリー走行が2回あります。1回目と2回目のセッションまでの間、何をやるのか楽しみにしていたら、なんと2000年日本GPのダイジェストでした。ミハエルとミカのフロントロー。なかなか粋なはからいで楽しめました。午後は13時50分から予選2日目。そして最終日。午前中は何も放映が無いので、にでらやりに行ってきましたが、今週はリズムが悪いようで何やってもダメ。家に帰って昼食をとりつつ、録り溜めた秋葉りむじんを見て爆笑する。14時20分。いよいよ決勝です。あっという間の2時間でした。CSはCMなしなので、途中でトイレいけなくて苦しかったです(ぉ★肝心の結果は、・ミハエル様ワールドチャンピオン!・フェラーリコンストラクターズタイトル!・琢磨6位入賞!!と、ふり的にはこの上ない大満足結果でして、ゴールの瞬間ピットクルーと一緒にガッツポーズもしてました(笑い★話は変わって、金曜日に本屋さん行ったんです。ゲーム雑誌コーナーをうろついてみたら、コスモの新刊が出てました。・・いや、「COSMODE」ですた。誌名改名のようですよ。正直なところ、名前的には「コスモ」よりは数段良くなったと思います。その近場には、こんな本がありまして。ビニール袋に入っていて中身が確認できませんでしたが、表紙には「たけしの挑戦状を創った男」とか書いてあるんですよ。もちろん即断購入しましたが、何か?(ぉ
2003/07/21 (月) 「疲mode(祝日)」
★返事キター、新事実発覚(何#いやー、全然気づかなかった。★まあ、連日4時寝8時起きやってたら、昨日の夜はF1決勝ラスト5周あたりで寝ちゃいました。それにしても、乱入者でレースをかき乱されるなんて、レースとしてあるまじき結果ですね。実況解説陣もあれ以降まったく話題にしませんでしたし。あきれはてて何も言うことありません。来年シルバーストンはラインナップ落ちかな。そんなF1というと、PS2でふり好みなゲームがつい最近出ました。http://www.japan.ea.com/f1_career/「F1キャリアチャレンジ」っていうゲームで、その名のとおり、キャリアモードがあります。これは、1999〜2002年の実際のF1に新人で参戦して、成績によって上位チームに移籍していく、というモード。こういうモードを持ったF1ゲームとして、古くは、ビデオシステムのF1 GRAND PRIX Part3(SFC)がありました。今回のゲームは、オリジナルはヨーロッパ(?)の英語版を日本語にしたと思われます。随所に大雑把です(笑いドライバーの容姿も選べるのですが、3種類、しかも男しかないのです。ビデオシステムの方では、ドライバーもチームオーナーも、セカンドドライバーもみんな女性を選べたのに(笑☆前置きが長くなりました。しばらく、このゲームの戦跡を日記でつけたいと思います。まずは1999年。シーズンオフテストの結果、ベネトン、プロスト、ザウバーからオファーがありました。この中で、プロストは現在チーム消滅しちゃいましたので、マイナー好きふりとしては当然プロストに決定。現在第3戦までやりました。第1戦 オーストラリア 予選22位 決勝16位第2戦 ブラジル 予選22位 決勝20位第3戦 サンマリノ 予選22位 決勝22位全然ダメですね。ていうか、全然曲がらないんですよこのゲーム。TCSをグレードアップしたら、そこそこ良くなりましたが。毎レース、レース前にテストセッションがあるのですが、サンマリノでは度肝を抜くテストがありました。「リアウイングが外れたときのテストを行う」とか言うんですよ?直線走ってても、230km/hあたりでリアが暴れだします。コーナー直前でブレーキングしただけで即スピン。どうやって走れと。ていうかですね、そもそもにリアウイングレスで他のマシンも走ってる中走行するなんて、危険すぎます非常識。あとは、クラッシュするとマシンも壊れるのですが、前方のマシンに突っ込んだら、右フロントタイヤがもげました。画面も右斜めになり、走行も難しいです。でも、ピット入ったら直りました(笑さすが洋ゲーですね。
2003/1/7 (火) 「無題」
録画したビデオの上録りされた番組が、95年のF1ヨーロッパGP予選と、ポールポジションだった!懐かしい。

2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019 / 2020

カテゴリの一覧に戻る 最新のログに戻る