★ふりにっき 「F1」一覧 (2006年)
ふりにっき「F1」の登録一覧です。 (2006年)



★2006年

2006/10/06 (金) 「ついにF1日本GP開幕!!」
今年もやってきました日本GP!スカパーでは、恒例の全セッション生中継。FP1は川井ちゃんと土屋さんのすごいコンビが再び。かけあいとか、川井ちゃんの情報網とかが、もう凄い。FP2でようやく晴れてきました。去年も思ったけど、鈴鹿は晴れてないと面白くないです。そして、今年はフジ(地上波)がハイビジョンで生中継するというじゃないですか!でも、ウチには地デジを受信できる機器がありません。買って来ました。いや、自分のじゃなくて親の部屋のテレビなので、半分冗談ですけどね。本気なら、ハイビジョンレコーダー買ってます。ともかく、これでF1をハイビジョンで見る準備が整いました。さあこい予選&決勝!!今年は大画面でスカパー、その横で地デジ構成。つい最近、BSフジでグッドウッドの特番をやっていましたが、やはりハイビジョンで見るF1マシンは凄く新鮮だし、凄く綺麗!!F1もBSフジでやってくれれば、ウチ的には楽だったのに・・。
2006/10/09(月) 「F1日本GP」
日本GPが終わりましたね!鈴鹿には行かないけど鈴鹿ウィーク。スカパーで観戦です。しかし残念でした、ミハエルのリタイア。急激にテンションダウン。これでドライバーズタイトルの可能性はゼロに近いと思うと、もうがっかりで。でも、ピットに戻ったミハエルの、チームクルーを労っている姿は清々しくてカッコよかった・・。それ以外では、スーパーアグリ2台の完走は素晴らしかった。琢磨はライバル勢に引けを取らない走りだったし、左近はトラブルが残念だったけど、完走できたし。今年のF1も残り1戦。次は時差がきついブラジルです。あと、今年の日本GPは、初のハイビジョン放送でした。(地デジ)ものすごく良かったです、これ。HD画質でF1を見られるのは、想像以上にいいものですね。細かいところまで綺麗。4:3では切れてしまう両端も、16:9では映っているので、ワイドな映像でより広い範囲を見ることが出来ます。データ連動では、現在の順位を提供していたので、これも便利かも。これだけの映像を見てしまうと、スカパーで見るのが嫌になってしまうかも?(スカパーもデジタルですが、SD画質だしビットレートはそれなり)ただし、地デジは画面が綺麗ですが、CMが入るのが辛いです。そんなわけで、今回は地デジで映像を見ながら、スカパーの実況を聞くという、変わった見方をしました。これは、オススメ・・・できません(笑画面が2個あると集中できないのです。それと、今回のHD放送ですが、凄いことやったなぁ、と思います。HDで撮影した映像に、FIA(FOM?)のテロップを入れ込み、そしてその映像を世界各国に放映するわけですから、相当のプレッシャーだったと思います。世界初ってことは、やはり日本の映像技術は世界の最先端?来年もぜひ続けて欲しいです。
2006/10/23 (月) 「ブラジルGP」
ブラジルGPをリアルタイムで見たのに、朝普通に8時に起きてたので、むちゃくちゃ眠いです(笑そんなわけで、今日はもう寝ます。レースは面白かったです。ミハエルの素晴らしい走りや、琢磨の今季最高の走り。生で見てよかったと思いました。
2006/08/07(月) 「君が代」
F1ハンガリーGP、凄かったですね!!!何が凄いって、ホンダレーシングの優勝ですよもちろん。表彰式で君が代が流れたときには、もう涙モノでしたよ。今宮さんも、感動で涙していたようで、言葉に詰まっていました。日本人として、嬉しくないはずがありません。これはもう、ニュースサイトでもトップニュースでしょ?と思いましたが、レース終了後すぐには出てませんでした。翌日のスポーツ新聞も1面トップでしょ?と思いましたが、予選結果しか載ってませんでした。日付変わる前のニュースなら間に合うものと思ってたのに。世間での扱いはこんなものですか?(; ´Д⊂ヽレースとしては、今年初のウェットレースだったり、ハンガリーGPの歴史で初のウェットレースだったり、ウェットレースならではの荒れたレース展開だったりと、面白いレースでした。 感動を再び、と思い、夜中の地上波も見ました。しかし、表彰式のシーンの編集、あれはいただけない。ご存知の方は多いと思いますが、表彰式では、優勝ドライバーの国歌に続いて、コンストラクターの国歌が流れるわけです。こんな重要なときぐらい、もっと時間割いて、両方の国歌を流しても良かったのでは、と個人的には思います。バトンの優勝なのに、いきなり君が代では正直げんなりです。
2006/05/14 (日) 「2ハレユカ」
Amazonからメール便が2通来ましたよー。両方とも既に持っている気がしますが、気のせいですよきっと。★いろいろ言われている地上波のF1中継ですが、多少妥協すれば結構いいデキだと思うんです。実況は十分以上のレベルで、解説の右京さん&マッチはまず問題ないと思います。F1ファンが求める解説としては、不満が残るレベルかもしれませんが、地上波の視聴者層は一般層ということなのでしょう。事実、CSの解説(今宮さん&川井ちゃん、ほかに熊倉さん、森脇さん、小倉さん)は純粋にレースにフォーカスした解説ですね。地上波のような、「ドライバーとしては云々」とかいう会話はほとんど無いですね。CSではフォローされた出来事も、地上波では無視されることも多々あります。では、なぜ地上波も良いと思うのかというと。冒頭の編集映像(今回のスペインならば、アロンソのこれまでのレース人生とか)はわかりやすいと思うし、見ていて楽しめます。レース前やレース後のインタビューも入るのも良いですね。CSでは生放送なので、インタビューはトップ3だけです。どのレースから初めて見ても、ある程度は理解できる番組構成になっていると思います。まあ、過剰なサブネーム(落日の皇帝とかね)は行き過ぎ感も確かにありますし、スタジオ映像はもっと短くてもいいんじゃないの?とか思いますが、そのへんは見る人によって感じ方も違うと思います。今日の中継では、イラストも紹介されていましたが、このイラスト、そう、あのGPXで描かれていた方のイラストじゃないですか!この独特の絵。似ていないようで実に良く似ている、不思議な絵。これだけでも、地上波を見る価値があるというものです。あと、地上波も川井ちゃんとの会話入れるようになったんですね。序盤は、VTRで一方的な解説だけだったけど、やはりそれでは不満が上がっていたのかもしれませんね。★ぼくのご主人様!?2巻を読み切った余韻で、千尋さんを描き描き〜。・・似てませんが。和泉つばすさんの描かれるメイドさんは、フリルが丁寧に描いてあるので、真似るのが大変です(笑フリルを描くのは、昔から非常に苦手です。(そもそも普通に人物絵を描くのも苦手ですが)メイドさん&メイド服好き&ゴスロリ好きならば、フリルのひとつやふたつ、軽々描けるようになりたいものです。なんか話がそれましたが、千広な千尋さんはかなり好きです。感想は改めて書きますので、その機会まで。。

2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018

カテゴリの一覧に戻る 最新のログに戻る